* いえのなかにいる *



大東亜研に集う冒険者たち。略奪の限りを尽くし王都マヨヒガから追放された戦士、博麗の秘術を追究するあまり暗黒面に堕ちた僧侶、自主休講のしすぎで進級が危ぶまれる忍者……。一人ひとりの来歴は異なるものの、みな酒が大好物のクズであった。冒険者といえど、クズは何人集まってもクズ。目的もなく馬小屋でバランタインとセックス・スリープ・イート・ドリンク・ドリーム。毎日毎日、ただただ腐っていた。

そんな彼らは、この地に代々伝わる噂を耳にする。名匠イルマリネンによる魔法の道具、サンポ。サンポは永久に金を作り出したが、それに目を付けた悪魔ロウヒとの闘いを経て粉々に砕け、今は世界中に破片が残るのみとされている。

しかしそれは勇気ある古の英雄ヴァイナモイネンの罠であった。

サンポが生み出すのは金ではなく酒である。打ち壊されたとされていたが、ヴァイナモイネンが陰で独り占めしていたのだ。彼はこの世を去る前に、以前より見初めていた少女の腹の中へサンポを隠した。

その少女とはこの街、高槻の事であり、少女の腹は街外れのダンジョンの事である。その最下層に、サンポは眠るのである、と。だが奇妙なことに、実際にサンポを見た者はおろか、ダンジョンへ足を踏み入れて生きて帰った者すら、未だに一人もいないという。

クズたちは色めき立った。酒! 酒である。それも伝説の酒と聞く!野郎共、急げ! 大根抜きなんてやってる暇は無いぞ!

浮き足立ち、街の武器屋で各自装備を揃えた足で、ダンジョンへと直行。パーティーは地下1階にて早速宝箱を発見する。


*おおっと* テレポータ

*いえのなかにいる*


突然のことに反応する事すら出来なかった。ヴァイナモイネンの業なのだろうか、はたまた少女がクズを拒んだのだろうか。クズたちがテレポートされた先は各々の家だった。クズたちの実体はプネウマと化し、クズたちのプネウマは家の外へと出られなくなってしまった。

これまでダンジョンを訪れた者は、みな同じように*いえのなかにいる*のであろうか。今や確かめる術はない。今日も今日とて、「あー、或る日かわいい少女ちゃんが突然訪問してきていってらっしゃいのちゅーとか、お部屋のお掃除とか、洗濯とか、料理とかしてくんないかなあ。」と、脳内の少女たちに曲を奏でている。彼らが休みの日にも、家の中から出て来ないのはこういう理由である。いわば、少女の歴史という物語に巻き込まれていると言えよう。


という訳で、今回の頒布作品のテーマは少女です。

よくわかんない人は「ウィザードリィ いしのなかにいる」で検索しましょう。「あーこのタイトル後付けだわー」と分かる筈です。





とらっしゅ のいえのなか
↓画像をクリック!

hiiiima のいえのなか
↓画像をクリック!

白鳳 のいえのなか
↓画像をクリック!



コスモ のいえのなか
↓画像をクリック!

ぬーん のいえのなか
↓画像をクリック!



◇Track List◇


                     1. Bright Didgeridoo Day       (原曲:時代親父とハイカラ少女) 
                     2. 上昇気流が襲ってきた       (原曲:少女綺想曲 〜 Dream Battle) 
                     3. Dead!Dead!Dead!       (原曲:真紅の少女 〜 Crimson Dead!!) 
                     4. 潜入!魔法図書館       (原曲:ラクトガール 〜 少女密室) 
                     5. 弔いにくちづけを       (原曲:裏切りの少女 〜 Judas Kiss) 
                     6. 開いた瞳       (原曲:少女さとり 〜 3rd eye) 
                     7. 深山パースペクティブ       (原曲:Tabula rasa 〜 空白少女) 







◇例大祭9 頒布情報◇


 【作品名】  * いえのなかにいる *  
 【頒布スペース】  い-31b「Ma-Hi-Te  
   う-15a「カップ焼きうどん  
 【頒布価格】  100円  



 Original Works  :ZUN (上海アリス幻樂団)
 Produce  :大東亜研
 Arrange  :とらっしゅ(Tr.1,7)
   :hiiiima(Tr.2,6)
   :白鳳(Tr.3,5)
   :コスモ(Tr.4)
 Mastering  :Matthew Coxwall (Coxwall Studio)
 Illustration  :白鳳
 Special Thanks  :ぬーん、酒気帯、ますますお、しるか、ξ、どはいどん

inserted by FC2 system